インタビュー

【interview!!#5】 公務員からエンジニアに!フルリモで活躍中! 

こんにちは!
株式会社KADODE 採用担当です。

第5回の社員インタビューはなんと!前職は公務員!
エンジニアの世界へ帰ってきた?現役エンジニアのKさんです!
エンジニアとして現場でどう働いているのでしょうか。
ぜひ最後までご覧ください!

目次

  1. 自己紹介をお願いします!
  2. なぜエンジニアになろうと思ったのか教えてください!
  3. エンジニアになるのは大変でしたか?
  4. なぜKADODEで働こうと思ったのですか?
  5. エンジニアを目指している人へのアドバイスをお願いします!

自己紹介をお願いします!

こんにちは!
KADODEグループでエンジニアをしておりますKです。
私は学生時代に、専門学校でJava言語を学んでいました。
しかし卒業後は公務員として勤務する道を選び、数年間勤務していました。
前職とは全く違う職業ですが、現在はフルリモートでやりがいを感じながら働くことができています。

なぜエンジニアになろうと思ったのか教えてください!

前述の通り、私は専門学校でJavaを学んでいたのですが、在学時の私はエンジニアよりも公務員のような安定している働き方に魅力を感じており、公務員の道を選びました。
しかし実際公務員になってみると、エンジニアの皆さんは自由な働き方をしていたり、頑張った分だけしっかりと評価されているな、と思ったんです。
ですからもう一度エンジニアにチャレンジしてみようかなと。

エンジニアになるのは大変でしたか?

一応Javaを学んでいた経験もありますし、大丈夫だろうと思っていたのですが、やはりブランクがあったのでかなり忘れている事も多かったです。
一年以上かけてエンジニアになれるレベルに到達できたといった感じです。
分からないことがあったらまず調べる、そのあとに調べたことに関連する参考書や動画で知識を補うといった形で、JavaやSQLに関してきっちり勉強し直しました。
新しく学ぶことすべてが大変でしたが、目標を作り、それをイメージすることでモチベーションを維持することができました。

なぜKADODEで働こうと思ったのですか?

採用面接の際や、その後の対応をしていただいた方々が明るく親しみやすい方ばかりだったので、その皆さんの人柄に惹かれました。
また、会社自体まだ新しい会社なので私自身の転職という「門出」にぴったりなのではないかと思ったからです。

エンジニアを目指している人へのアドバイスをお願いします!

現在は働きながら勉強をしたり、特に未経験の方は分からないことが多く大変だと思います。
しかし今を乗り越え将来エンジニアになることで、在宅勤務など自由な働き方や、高い収入を手にするための切符を手に入れることができます!
今の自分の選択一つで将来をより良いものに変えることができるはずです!今が踏ん張りどころです!

今後のキャリアを教えてください!

私自身エンジニアとしてまだまだ未熟ですので、成長の余地が沢山あると考えています。
もっと沢山のことにチャレンジし、エンジニアとしてできることの範囲をどんどん広げていきたいと思っています!



ここまでご覧いただきありがとうございました!
一度は公務員になったもののやはりエンジニアに魅力を感じてITの世界に帰ってきたKさん。
参考になるお話だけでなく、エンジニアを目指す方への心のこもったアドバイスも伺う事ができました!

ありがとうございました!
それではまた次回の社員インタビューをお楽しみに!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP